あえかなる部屋 内藤礼と、光たち

上映スケジュール

2015-16年12月19日(土)~1月15日(金)

12/19(土)~12/28(月)▶12:20~
1/6(水)~1/15(金)▶15:00~
★1/10(日)上映後、ゲスト:三島邦弘(ミシマ社代表・編集者)、中村佑子(監督)によるトークあり。

料金

一般:1500円/学生・シニア:1200円/立誠シネマ会員:1000円
★他館前売券着券不可。
★ご来場プレゼント:特製クリアファイル(先着順。なくなり次第終了。)

2015年/日本/カラー/87分

監督・編集:中村佑子(『はじまりの記憶 杉本博司』)
撮影:佐々木靖之 制作協力:大澤一生 ノンデライコ 楽曲提供:タラ・ジェイン・オニール、高木正勝 衣装協力:シアター・プロダクツ 協力:公益財団法人福武財団、ギャラリー小柳 特別協賛:真鍋康正、石田美、福武英明、山口孝太 宣伝美術:有山達也 製作・配給:テレビマンユニオン 配給協力:ノンデライコ、プレイタイム

内藤礼 谷口蘭 湯川ひな 大山景子 沼倉信子

公式サイト:http://aekanaru-movie.com/

存在の神秘を追うアーティスト・内藤礼と、その世界に触れようとする者たち
静謐かつ烈しい、アートを巡るドキュメンタリー

aekanaru

目をこらさなければ見えてこない、かすかな存在のあり方を、われわれに気づかせてくれる美術家・内藤礼。神秘に包まれた作家は、これまで自らを撮影されることを殆ど拒んできた。2年という長期にわたるやり取りの中で、本作は内藤にカメラを向けず、存在の光を描く彼女のアートの本質に迫ろうとする。それは、豊島美術館「母型」の脈打つような空間の躍動と、水と、光、そしてその作品世界に誘われる女性たちの物語だった…。

瀬戸内海に浮かぶ美しい島にある建築家・西沢立衛との共作「豊島美術館—母型」を特別な許可を得て撮影。空間の脈打つような躍動と、水と、光。幾多の無形、有形のものたちが物語を織り成していく、深い祈りにも似た、新しいアート・ドキュメンタリーがここに誕生した。

main_large

sub1_tate_large