俺たち文化系プロレスDDT

上映スケジュール

2017年3月25日(土)〜4月7日(金)

3/25(土)〜3/31(金)19:10〜
4/1(土)〜4/7(金)15:30〜

料金

当日券のみ
一般:1500円
学生・シニア:1200円
立誠シネマ会員:1000円
★4/1(土)マッスル坂井監督×Brother YASSHI選手トークショー開催!詳細は▶こちら◀
★本編上映前にスーパーササダンゴ・マシンの映画見どころ解説プレゼンVTRあり!

2016年/日本/カラー/74分

監督:マッスル坂井、松江哲明
音楽:ジム・オルーク
製作総指揮:高木三四郎
撮影:今成夢人、福田亮平、中村祐太郎、松江哲明/編集:今井大介/整音:山本タカアキ/助監督:今成夢人

出演:マッスル坂井、大家健、HARASHIMA、男色ディーノ 高木三四郎、鶴見亜門、KUDO、伊橋剛太、今成夢人
棚橋弘至、小松洋平

公式サイト:http://liveviewing.jp/contents/obpw2016/

プロレスで解決しようみたいな、
んな訳ねえから。

2015年秋。後楽園ホールにて、DDTプロレスリングの文化系プロレスラー・大家健、HARASHIMA 対 プロレス界100年に1人の逸材と呼ばれる棚橋弘至、小松洋平の試合が行われた。彼らの試合を準備したのは男色ディーノとマッスル坂井。それぞれが異なる目的を抱えたままリングに上がり、戦う姿をカメラは追う。そこで浮かび上がるのは長年に渡る文化系レスラーたちの友情物語。はたしてプロレスで物事は解決するのか。やはりそんな訳はないのか・・・。
大人になりきれない男たちのイタくてちょっと切ない青春ドキュメント
ひたすら走り続ける彼らをダブル監督で追ったのは、小ヒットロングラン上映を記録した『劇場版プロレスキャノンボール2014』を総監督し、レスラー <スーパー・ササダンゴ・マシン>としてもおなじみのマッスル坂井と、『フラッシュバックメモリーズ3D』以来4年ぶりの映画作品となるドキュメンタリー監督・松江哲明。映画を包み込む音楽を書き下ろしたのは両監督が熱望したジム・オルーク。

ddt

640-0

640-1

640-2

640-3

640-4

640-5

640-6

640-7

640-8