『カントリーガール』&『カサブランカの探偵』

上映スケジュール

5/25(sat)〜5/31(fri)

<二本立て上映>連日12:30〜

料金

当日一般¥1200/会員¥1000

カントリーガール』 
2010年/日本/カラー/digital/70分/英語字幕付き上映
監督:小林達夫 脚本:渡辺あや 音楽:SuiseiNoboAz
出演:服部知/久場雄太/藤村聖子/鎌田彩/新舩聡子/高嶺剛
カサブランカの探偵』 
2013年/日本/カラー/35mm→digital/30分/VIPO
監督 脚本 小林達夫
出演:太田 莉菜/門脇 麦/Chris McCombs/山脇唯/吉田みるく/向坂達矢/池川貴清

公式サイト:http://www.countrygirl-movie.com/

【作品紹介】

カントリーガール
監督は85年生まれの若手、小林達夫。短編作品「少年と町」で、京都国際学生映画祭グランプリを受賞した。脚本は同映画祭の審査員で「ジョゼと虎と魚たち」「カーネーションの渡辺あや。監督の地元京都を舞台に、脆さを孕んだ高校時代特有のフラジャイルな空気感を、繊細な映像と大胆な音響設計でスクリーンに伝える。

京都の過去や伝統に興味がない高校生のハヤシは、ある喫茶店オーナーの「新しい芸術空間をつくろう」という構想に夢中になっている。外国人の観光客を騙してはお金を稼ぎ、その資金づくりに励む毎日。あるときハヤシは、舞妓見習いをしている地方出身の女の子(カントリーガール)に恋をする。仲間同士の関係、オーナーとの計画…、日常が少しずつゆらぎ始める。
http://www.countrygirl-movie.com/

カサブランカの探偵
文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト ndjc」で2012年度に製作された1本。
プロダクションは松竹撮影所で、35mmフィルム撮影。本作も京都が舞台となっている。
音楽は「カントリーガール」から引き続きSuiseiNoboAz。
http://www.vipo-ndjc.jp/project2012/kobayashi/film.html