最新情報

立誠シネマプロジェクト月刊スケジュール2017年1月号

rissei_sche_1701_a4_omote_fol rissei_sche_1701_a4_ura_fol
★上記画像クリックで拡大表示、ドラッグ&ドロップでダウンロードいただけます。
★こちらの画像はフライヤーなので保存・複製・拡散、大歓迎。ぜひご利用下さい。

 


2017年の幕開けです。1月は本数は少ないですが、今これを観ずしてなんとする!と言わんばかりのラインナップ。何を置いても『この世界の片隅に』。日本映画史上の新しい傑作であると同時に、その上映を取り巻く現象としても異例の展開を見せています。上映館が徐々に拡大していますが、決してメジャーなものではなく、作品の制作同様、上映展開も丁寧に繊細に手がけられています。できるかぎり上映が続いてほしいと願う作品です。当方としても、他館にバトンタッチする気持ちで臨みます。今回で5年目となるMOOSIC LABは年をまたいでしまいましたが、京阪神3館同時に1週間限定です。日替わりプログラムなので、どれを観るか情報をしっかりお確かめください。『こねこ』は旧作ですが、念願適っての上映です。観たら必ず幸せになりますニャン。なので一年の計を占う年明け早々に。さらに1月は20世紀最大のアーティスト、デヴィッド・ボウイ生誕70周年および没1周忌。大回顧展「デヴィッド・ボウイ・イズ」が東京にやってくるのにあわせ、京都でもこの回顧展のナビゲーション映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』を緊急上映。そして2017年はパンク40周年というメモリアルイヤーで、世界中でパンクイベント勃発。それにあわせて制作されたパンクの象徴的存在とも言えるシド&ナンシーの最期の日々に迫った最新ドキュメント『SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー』が登場。また1986年に公開されて世界的ヒットを記録したアレックス・コックス監督×ゲイリー・オールドマンasシド・ヴィシャスの劇映画『シド・アンド・ナンシー』が公開30周年で登場。ドキュメント×フィクション2つのシド&ナンシーのストーリーを、あわせてぜひ。

というわけで、今月も皆さまのお越しをお待ちしております。
 

*** *** *** *** *** 

【2017年1月のラインナップ】

★12月から続映 〈ハッピー・ハマグチ・アワー! これまでとこれからの濱口竜介〉

『この世界の片隅に』

〈MOOSIC LAB 2016〉

『こねこ』

『デヴィッド・ボウイ・イズ』

『SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー』

『シド・アンド・ナンシー』30周年デジタル・リマスター版

★2月から上映 『湯を沸かすほどの熱い愛』
 

*** *** *** *** *** 

2016年度立誠シネマ会員申し込み受付中!

立誠シネマで映画観るなら 入会がお得!

申込手続きはカンタン。立誠シネマ受付で用紙に必要事項を記入し、年会費をお支払いいただければOK!
お申し込みは早ければ早いほどお得に。いつでもお気軽に、受付スタッフにお申し付け下さい。
期間:2016年4月1日〜2017年3月31日
 
kaiin2016_web

▶2016年度会員募集について詳細はこちら
 


立誠シネマプロジェクト月刊スケジュールは、京都市内および関西各所に設置いただいております。
定期的に設置いただけるスペースも随時募集しています。
ご協力いただける方は、ぜひぜひご連絡下さいませ。

TEL:080-3770-0818
E-mail:info@risseicinema.com
 


 

カテゴリ - 最新情報